血液サラサラ 薬

血液サラサラにする薬には一体どんなものがあるの?アスピリンやワーファリンは有名だけど・・・

血液サラサラ薬,血液サラサラアスピリン,血液サラサラ

医療現場で使われている血液サラサラサラにする薬には一体どんなものがあるのかまとめました。血液をサラサラにする薬には大きく分けて抗血小板薬と抗凝固薬とがあります。

 

厳密には、脳梗塞の急性期の治療で使われるt−PAといった血栓を溶解する薬も含まれますが、種類が少なく使われる機会も少ないため、ここでは取り上げていません。

 

血液をサラサラにする抗血小板薬で有名なアスピリン

血液サラサラ薬,血液サラサラアスピリン,血液サラサラ

アスピリン(バイアスピリン 商品名)

バイエル社から出ているアスピリンなのでバイアスピリンです。

 

ラクナ梗塞やアテローム血栓性脳梗塞といった脳梗塞で使われることがあります。一過性脳虚血発作(略語 TIA)という一時的に麻痺や呂律不良が出現するような病気にも使用されます。

 

心筋梗塞、狭心症で心臓にステントと呼ばれる金属を入れた時にも使われます。バファリン81mg錠も成分としてはアスピリンになります。

 

他にも、

  • クロピドグレル(商品名 プラビックス)
  • チクロジピン(商品名 パナルジン)
  • シロスタゾール(商品名 プレタール)

があり、脳卒中治療ガイドラインで非心原性も脳梗塞の予防に薦められています。
脳卒中治療ガイドライン2009 非心原性脳梗塞
脳卒中治療ガイドライン2009 TIAの急性期治療と脳梗塞発症防止

 

シロスタゾールという薬は閉塞性動脈硬化症という病気でも使われます。
その他にも、プラスグレル(商品名 エフィエント)、EPA製剤であるエパデール、エパデールS、同じくEPA製剤のソルミラン。

 

ベラプロストナトリウム(プロサイリン、ドルナー)、サルポグレラート塩酸塩(アンプラーグ)などがあります。(『今日の治療薬2017』南江堂を参照)

 

他にも腰部脊柱管狭窄症に頻用されるリマプロストアルファデクス(商品名 オパルモン)にも血小板の凝集を抑制する働きがありますが、プロスタグランジン製剤として分類されています。

 

血液サラサラにする薬の抗凝固薬 ワーファリン、ダビガトランなど

血液サラサラ薬,血液サラサラアスピリン,血液サラサラ

抗血小板薬が流れの速い動脈で効果を発揮する一方で、抗凝固薬は、心房細動や深部静脈血栓症(通称 エコノミークラス症候群)などの静脈の流れが悪くなってできる血栓を予防、治療する薬です。

 

血栓は特にフィブリン血栓と呼ばれます。

 

最も有名な抗凝固薬に「ワーファリン」があります。古くからある薬で、非常に安価な薬です。主に心房細動で血栓ができることを防ぎます。心房細動があっても治療がされないと、心原性脳梗塞を起こす危険があります。

 

ワーファリンが開発されたおかげで、これまでよりも心原性脳梗塞が起こる頻度が下がりました。

 

一方で、ワーファリンにはちょっと厄介な制限があります。ワーファリン(ワルファリン)は、ビタミンKを阻害することで血液が固まりにくくしています。

 

そのため、ワーファリンが阻害しきれないほどたくさんのビタミンKを含む食品を摂ると、作用が減弱してしまうのです。

 

具体的には、

ワーファリン内服中に禁止されている食品

  • 納豆
  • クロレラ

ビタミンKが多く含まれる食品

  • ほうれん草
  • わかめ
  • めかぶ
  • 海苔
  • パセリ
  • クレソン
  • 小松菜
  • モロヘイヤ

ワーファリン内服中には納豆やクロレラといったビタミンKを特に多く含む食べ物は禁止されます。
他にも、上記に挙げたほうれんそうやブロッコリー、海苔にもビタミンKは含まれるため、食べすぎには注意が必要です。

 

ワーファリンを飲んでいる人は、必ず医師や薬剤師から注意すべき食品を聞いておきましょう。
参考サイト ワルファリン(抗凝固剤)と納豆・クロレラ食品との相互作用

 

ワーファリンの欠点を解消したのがDOAC(直接作用型経口抗凝固薬)という血液サラサラのお薬

血液サラサラ薬,血液サラサラアスピリン,血液サラサラ

先ほども書いたように、ワーファリンは血液をサラサラにしてくれる半面、食事に制限が出てきます。
納豆が好きな人にとっては辛いと思います。納豆以外にも食事に気を使わなくてはならないため、少し負担になっていました。

 

そんな中で、ワーファリン以外で心房細動や深部静脈血栓症(DVT)といった静脈の血栓を予防、治療する薬が誕生しました。それがDOACドアック(直接作用型経口抗凝固薬)です。

 

直接トロンビン阻害薬

  • ダビガトラン(商品名 プラザキサ)

 

経口直接Xa阻害薬

  • リバーロキサバン(商品名 イグザレルト)
  • アピキサバン(商品名 エリキュース)
  • エドキサバントシル酸塩水和物(商品名 リクシアナ)

 

これらのDOACが出てきてから、ワーファリンのような食事制限は不要になりました。
一方で、他の薬との飲み合わせによっては、効果が強くなったり、弱くなったりすることがあるので、薬局では必ず現在飲んでいる薬を見せるようにしてください。

 

お薬手帳を見せると良いでしょう。
これまで紹介した血液サラサラの薬は、病気出ない人が飲むことはできませんし、処方してもらうこともできません。

 

でも、健康意識が高い人は、血液サラサラになりたいと思っているかもしれません。
薬以外では、サプリメントを利用する手段があります。

 

一般的には、血液サラサラの効果がある成分として青魚に多く含まれるDHA,EPA(オメガ3脂肪酸)が、血液サラサラサプリとして知られています。

 

薬ではないですが、健康に役立つ成分を手軽に摂りたい人におすすめです。
最近肉ばかりで魚を食べていない人にはお勧めです。

当サイト厳選の血液サラサラサプリメント(DHA,EPAサプリ)はこちらです

血液サラサラ薬,血液サラサラアスピリン,血液サラサラ