血液サラサラ食べ物

血液サラサラ効果が期待される食べ物【おさかなすきやね】

健康診断や検査の結果が悪く、血液がドロドロと言われて悩んでいませんか?血液がドロドロになる原因とサラサラにする効果のある食べ物や食品をまとめました。【おさかなすきやね】で覚えてください。

 

なぜ血液がドロドロになると怖いのか

血液サラサラ食べ物,血液サラサラおさかなすきやね

中性脂肪やコレステロール値、血糖値が高いと血液の粘度が上がりドロドロになります。肥満の方に多いイメージがありますが痩せている方でもこの症状は現れます。

 

原因は偏った食生活です。野菜と魚はあまり食べないけれどケーキやお菓子などの甘い物はよく食べるという方は要注意です。

 

ストレスでも血管が収縮し高血圧になったり、汗をかいて水分不足になるため血液がドロドロになってしまいます。肉ばかり食べている、水分をあまり摂らないという方は血液がドロドロになりやすいのです。

 

血液がドロドロのまま放置してしまうと、動脈硬化や脳梗塞といった怖い病気を引き起こします。食事や生活習慣の見直しが大事なのです。

 

血液サラサラにする食べ物【おさかなすきやね】その1【お】 「お茶」

血液サラサラ食べ物,血液サラサラおさかなすきやね

【おさかなすきやね】の【お】はお茶です。
食べ物ではないですが、普段飲んでいるお茶にも実は血液をサラサラにする効果があります麦茶や緑茶、ウーロン茶、玄米茶、プーアール茶、紅茶などで水分を摂取したり、血液をサラサラにする成分を摂取することができます。

 

緑茶に含まれるカテキンには抗酸化作用があり、中性脂肪やコレステロールを抑える働きがあります。麦茶にも抗酸化作用があり、血流を良くする効果が期待できます。しかし麦茶は体を冷やす効果があるため夏以外はお腹を冷やさないよう注意しましょう。。

 

血液をサラサラにする食べ物【おさかなすきやね】その2【さ】 「魚」

血液サラサラ食べ物,血液サラサラおさかなすきやね

魚にはDHAとEPAという不飽和脂肪酸が含まれており、特に青魚に多く含まれています。DHAは中性脂肪やコレステロール値を下げる働きがあり、EPAには血管を柔らかくすはたらきがあるため血液をサラサラにする効果があります。

 

これらの成分を効率よく摂取するには生のまま、刺身で食べるのが一番オススメです。加熱調理してしまうと成分が減少してしまうのです。しかし毎日刺身をたくさん食べるのは困難ですからサプリメントなどで補うと良いでしょう。

 

血液をサラサラにする食べ物【おさかなすきやね】その3【か】 「海藻類」

血液サラサラ食べ物,血液サラサラおさかなすきやね

昆布やわかめなどの海藻類のネバネバにはアルギン酸という成分が含まれています。アルギン酸にはコレステロールの吸収と血圧の上昇を抑える効果があります。玉ねぎと同様で調理しても成分が減ることがないため手軽に摂取できます。みそ汁やスープに入れて食べると良いでしょう。

 

血液をサラサラにする食べ物【おさかなすきやね】その4【な】 「納豆」

血液サラサラ食べ物,血液サラサラおさかなすきやね

納豆は有名ですね。ナットウキナーゼが含まれ血栓をできにくくする効果があるといわれています。毎朝の食卓のお供にしたいですね

 

血液をサラサラにする食べ物【おさかなすきやね】その5【す】 「酢」

血液サラサラ食べ物,血液サラサラおさかなすきやね

お酢にはロイシン、リジン、アラニンといったアミノ酸が含まれており、悪玉コレステロールを減らす効果があります。特に黒酢は栄養価が高く料理に使いやすいのでオススメです。黒酢にはメラノイジンという物質が含まれており、強い抗酸化作用があるため血流を改善する効果が期待できます。

 

しかし空腹時に飲むと胃を荒らすこともありますので注意が必要です。牛乳やハチミツなどと一緒に少しずつ薄めて飲むと美味しく続けやすいのでいろいろ試してみてください。

 

血液をサラサラにする食べ物【おさかなすきやね】その6【き】 「キノコ類」

血液サラサラ食べ物,血液サラサラおさかなすきやね

キノコに含まれるβグルカンという多糖類がコレステロールを下げる働きがあるため、血液をサラサラにする効果があります。中でもシイタケはレンチオニンと呼ばれる成分が含まれており、血小板の凝固作用を抑えてくれます。

 

生のものよりも干しシイタケのほうがレンチオニンを多く含むのでオススメです。他にも血糖値を下げたり免疫力を上げる効果も期待できます。安く手に入りますし低カロリーですので積極的に摂っていきたいですね。

 

血液をサラサラにする食べ物【おさかなすきやね】その7【や】 「野菜類」

血液サラサラ食べ物,血液サラサラおさかなすきやね

これは言うまでもありません。キャベツやトマト、ナス、きゅーり、玉ねぎ、にんじんなど限りがありません。食物繊維やビタミン、ミネラルを多く含む野菜を毎日摂るようにしてください。

 

ただし、注意が必要です。野菜ジュースは野菜ではないことです。食物繊維など野菜をできるだけ丸ごといただいたほうが、栄養素がたっぷりと含まれています。

血液をサラサラにする食べ物【おさかなすきやね】その8【ね】 「ねぎ類」

血液サラサラ食べ物,血液サラサラおさかなすきやね

玉ねぎが血液をサラサラにするというのは有名ですが、具体的にどのような効果があるのでしょうか。玉ねぎには硫化アリルという成分が含まれており、切った時に目が痛くなるのはこの成分の働きによるものです。

 

硫化アリルには様々な種類がありますが、その中の1つのアリシンという成分には血小板が凝固するのを止める働きがあるため血液をサラサラにする効果があります。

 

生の玉ねぎにはアリインという成分が含まれていて、切ったり加熱することでアリインからアリシンに変化します。また、ケルセチンというポリフェノールの一種も含まれており、抗酸化作用があるため血管を若返らせる効果が期待できます。

 

このアリシンとケルセチンの成分を効率よく摂取するには、玉ねぎを切って空気に触れさせると良いでしょう。成分が倍増しますので、切ってから15分ほど放置してから料理に使いましょう。生で食べても加熱しても効果はあまり変わらないので有難いですね。

【おさかなすきやね】で血液サラサラ。食べ物で不十分ならサプリメントで補助

血液サラサラ食べ物,血液サラサラおさかなすきやね

ここまで書いたように血液をサラサラにする食べ物【おさかなすきやね】といわれています。復習すると、これはお茶・魚・海藻類・納豆・酢・キノコ類・野菜・ネギ類のことを指しています。これらを意識して摂取することが大切です。

 

血液がサラサラになると頭痛や肩こりが解消され、疲れにくくなります。血流が改善されることで栄養が体の隅々まで行き渡り、肌や髪が綺麗になるなど良いことづくめです。未来の自分のために今から食生活を見直して元気に楽しく生活していけたらいいですね。

 

食生活で補いきれない栄養素は、サプリメントで補うのもよい方法です。特に血液サラサラ効果が期待される魚の油【DHA,EPA】は、様々な種類が販売されており、一流企業も高品質のサプリメントを作っています。

当サイト厳選の血液サラサラサプリメントはこちら

血液サラサラ食べ物,血液サラサラおさかなすきやね