血液サラサラ お茶

手軽に飲める!血液サラサラにする飲み物はお茶がおすすめ!

血液サラサラにする飲み物や食べ物というのは、さまざまなメディアなどでも紹介されていることでしょう。

 

血液サラサラというのは健康的なイメージがありますが、反対の血液がドロドロした状態というのは何が起きている状態なのでしょう。血液がドロドロになっている状態というのは、血液中の脂質の割合が高くなっている状態です。脂質というのはコレステロールや中性脂肪のことです。血液中に脂質が多くなってしまうと、健康診断などで「脂質異常症」という診断を受けてしまうことがあります。

 

血液中の脂質が多くなり脂質異常症の状態になると動脈硬化のリスクが高くなるとされています。血液がドロドロした状態というのは良い健康状態とは言えないのです。血液サラサラの状態にしていくためには、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させていく必要があります。

 

血液サラサラにする身近な飲み物はお茶

劇的な効果があるというわけではありませんが、毎日の生活の中で自然な形で血液サラサラを目指していくとすればお茶を飲んでいくことをおすすめします。お茶は日本人にとってみれば馴染みの深い飲み物で、とても身近なものです。

 

もしも普段の生活の中でジュースや炭酸飲料を飲む機会が多いという人は、意識してお茶を飲んでいくと良いと思います。お茶はカロリーも低いし糖質も含まれていないので、肥満防止にもなります。逆に清涼飲料水は糖分が含まれていて、糖尿病や脂質異常症を悪化させてしまいます。

 

血液サラサラにする飲み物はお茶以外にもアルコールやコーヒー、ココアなどがありますが、これらは飲みすぎることで逆に中性脂肪やコレステロールを増加させてしまうこともあるので飲みすぎには注意していかなくてはありません。
(参考URL 【東内科医院】中性脂肪を改善するために)

 

お茶の中でも緑茶が血液サラサラに良い

血液サラサラにする働きが期待できるとされているお茶はいくつかあります。緑茶や麦茶、烏龍茶、どくだみ茶などがおすすめです。

 

中でも一番おすすめしていきたいのが「緑茶」です。
緑茶は血液サラサラ成分が含まれているという部分でも、手軽に毎日飲めるという部分でもおすすめなのです。緑茶にはカテキンやカフェインが含まれています。その中でもカテキンはコレステロール値や中性脂肪値を下げて血液サラサラにする働きがあるとされているのです。

 

温かいお茶が血液サラサラには良い

コンビニやスーパーに行けばペッドボトルの状態でさまざまな種類のお茶が販売されていて手軽に飲むことができます。お茶を飲む場合はその時の状況で好きなように飲めば良いとは思うのですが、血液サラサラを意識してお茶を飲むようにしていくのならば温かいお茶が良いですね。

 

お茶じゃないとしても冷たい飲みものの場合は身体を冷やしてしまうので血行を悪くしてしまうなんてこともあります。適度な濃さの温かいお茶を自然な形で毎日の生活の中に摂り入れていくことで、無理なく血液サラサラにしていくことを意識していくことができます。

血液サラサラ お茶